top of page

疲れにくくなる目使い方と、簡単なセルフケア

こんにちは!アンサンブルの鳥越です。


前回か目の疲れと眼精疲労の違いをお話ししました。


今日は疲れにくくなる目使い方と、簡単なセルフケアをお伝えします。




【目の使い方】

■20-20-20の法則


20分見たら→ 20フィート先 (6m先) を→ 20秒間み続ける


これは時間さえ見られる環境であればどこでもできます。


では次!


■眼球運動


頭を動かさず目玉だけ

上下に動かす 3回

左右に動かす 3回

時計回りにぐるりと回す 3回

反時計回りにぐるりと回す 3回


最後に目を閉じて 10秒


職場でやるとちょっと怖いですが、疲れ目を作らない習慣として生活に取り入れてください。

目が疲れている人は、最初結構大変です。頭は動かさないようにしましょう。


※三半規管が弱い、目眩がある方は無理しないようにしましょう。



■目を温める


朝と夜に最低10分は目を温める。

言うまでもなく、血行が良くなり目に酸素や栄養がいくようになります。


蒸気でアイマスクももちろん使えますが、『重』が足りません。

重さが加わると目の奥まで熱が届き、効果も高くなりますし、何より気持ちいいです。


そこで、アイハーブカイロをおすすめします!


これ、正直言ってめちゃくちゃ気持ちいいです。

サロンで扱っているから売りたいのかと思われそうですが、本当に気持ちいいです。


しかも外した後は目がシャキーンとなるし、目の重さもとれます。


アイハーブカイロ愛のお話はまたしますね。笑



郵送も可能で、送料無料です。


プレゼントにも喜ばれますので是非詳細を覗いてみてください!

カイロについてホームページのメニューの下部に記載しております。



ちなみにサロンでの施術にもアイハーブカイロを使っていて、このカイロをのせるとスーッと眠りに落ちる方が多いです。




サロン予約はこちらのWEB予約が便利です。

【予約サイト】



アイハーブカイロのご注文・お問合せ・養成講座の資料請求はLINEからも可能です。

【公式LINE】





閲覧数:6回0件のコメント

Comments


多肉植物

Contact

前日・当日のご予約はLINE公式アカウントにご連絡下さい。

お問い合わせはLINE公式アカウントまたはメールフォームにてご連絡ください。

​LINE公式アカウント

予約フォーム

bottom of page